フラワー電報について

今の時代インターネットが普及していますから電話や手紙などを使うよりも、はるかに手っ取り早く要件を送る事ができて大変便利です。しかも海を越えて地球の裏側にまで瞬時に送る事ができるのですから、手紙などまどろっこしい方法を使うなんてばかげていると考えてもおかしくありません。電話という方法もありますが電話は相手の時間を奪う事になり場合によっては迷惑になります。

実際うまく第三者とのコミュニケーションをとれない若者が増えていて、社会問題にもなっています。便利さと引き替えに心のつながりが希薄になってはいないでしょうか。それなら電報はいかがでしょうか。ただの電報ではなく美しくアレンジされた生花の花束を添えた電報は、手にした人を笑顔にさせるばかりか周りもパッと明るく心和む一時を与える事ができます

よほどの事が無い限り花が嫌いという人はいませんし、ただの電報は読んでしまえばゴミになるだけですが花束はしばらくは飾って楽しむ事ができます。花束を贈る機会なんて日常ほとんどありませんから、どういう時に贈るのだろうと不思議に思う人もいるかもしれませんが、実は生花を使うシーン想像しているよりもずっと多いものなのです。

たとえばしばらく合っていなかったふるさとの友達や家族に、お誕生日プレゼントの代わりに生花のフラワー電報を贈るというのはどうでしょうか。お悔やみ電報も、弔問を贈るだけではなく生花を贈る事で、より気持ちが伝わりますし敬老の日に大好きな祖母や祖父に贈るというのも喜ばれるでしょう。その他開店祝いやもちろん結婚式のお祝いにもフラワー電報は大変喜ばれる事請け合いです。